近鉄鉄道まつり (続き2)

きんてつ鉄道まつり  写真の続き ブレーキ装置・・・ハンドルの手ごたえを感じてみたかったが行列が長いので諦めた。わざわざ、操作している姿を写真を撮ってもらっているおじさんもいて、なかなか人気の高い展示だ。見ていると、1人ずつの操作タイムが、わりにかかっている。「兄ちゃん、はよ(早)していなあ、うちら待ってんねんで」というような大阪のおばちゃんは、ここには、皆無で、鉄道ファンの方も安心してじっく…

続きを読む

近鉄鉄道まつり (続き)

近鉄鉄道まつり (つづき) 屋外の車両展示、見慣れた車両が並んでいます。 検修場内部は広大で天井も高い。構内には、展示があって、体験できるようになっいるが、どこも人が並んでいる。 パンタグラフ、ぼたんを押すと、伸び縮みする、それだけだが、ここでも10人ぐらい列を作っている。 ボタンを押すと、ポコポコと音を立てて、シリンダーが動く装置。ただそれだけ。あとで気がついたが、このポコポコ音は、…

続きを読む

「きんてつ鉄道まつり」のデボ1形

近鉄の鉄道まつりに行ってきた。今回の一番の見ものは、1914年の近鉄の1号電車、デボ1形。11時半ごろに会場入りしたが、この電車の見学は1時間待ち、行列は少ないのに変だなと思っていたら、電車が老朽化しているので1度に4人ずつしか入れないからだ。見学はあきらめて、車両工場の中、売店、鉄道グッズやらを見て、1時間ほど、ぶらついて、帰りかけたら、1号電車の行列がずいぶん減っている。 15分程待って…

続きを読む

新梅田食道街、マルマンのAランチ★

新梅田食道街の「マルマン」のAランチ。 昭和レトロな雰囲気の洋食屋さん「マルマン」。Aランチは、鮮魚フライとハンバーグで750円。 鮮魚フライにかけられたタルタルソースは、茹で卵などは入っていない見かけは普通のマヨネーズなのだが、酸っぱくなくて、バターでも入っているような濃厚な味。水分を飛ばした白身魚、カリっサクッした衣に、このタルタルソースがあわさると、とても美味しい。老舗の洋食屋さんが…

続きを読む