きしめん「あまの」ホワイティ梅田

きしめん「あまの」 ホワイティ梅田 大阪で食べられる名古屋の味。お店の看板メニューは味噌煮込み饂飩だが、自分の目当ては、普通の、きしめんだ。普通のきしめんも、大阪のうどんに比べたら、醤油の色と味が濃いが、見た目ほどの塩辛さはない。ホウレン草、揚げ、花かつおのシンプルな具が、濃口醤油のうま味とあわさって、絶妙なハーモニー。ベースになる鰹・昆布だし、具を味付けている出し、麺の塩加減、それぞれ、微…

続きを読む

はり重カレーショップのカツカレー★★

はり重カレーショップは、長年通っているが、ビフカツとカレー以外は、いまだに食べたことがない。ビーフワン(他人丼)に浮気したい気持ちもあるが、お店に行くと、やはり、ビフカツ定食か、ビフカツのカツカレーを頼んでしまう。学生の頃は、カツカレーではなくて、値段の安い普通のカレーライスをよく食べた。当時、カレーは平皿に盛られていて、角切り牛肉が今より多く入っていたから、カツカレーでなくても十分にビーフを堪…

続きを読む

京の冬の旅2013★妙心寺の大庫裏

妙心寺に行ってきた。京の冬の旅のHPより・・・妙心寺は、臨済宗妙心寺派大本山で京都最大の禅寺。約10万坪の境内に並ぶ「七堂伽藍」の一つ・大庫裏(重文)は、数百人分の食事を調理し配膳するための台所である。巨大な木材を縦横に組んだ豪壮なつくりで、大竃(おおかまど)や三十畳敷の食堂、貯蔵庫などを備えている大庫裏(重文)/数百人分の食事を調理・配膳する禅寺の台所経蔵(重文)/六千五百巻の経典を納める八角…

続きを読む

都道府県対抗京都駅伝を見た。

1月13日、京都に出かけていたら、西大路通りで偶然、都道府県対応女子駅伝に遭遇した。交通規制でバスが動いていないので、沿道で応援する人たちといっしょに、見ていると、NHKの放送車、白バイ、に続いて、神奈川と大阪の代表選手が並走して通り過ぎていった。神奈川の選手は余裕があり、大阪の選手はきつそうだった。3番目は、コバヤシがんばれ!と沿道から応援がかかった兵庫の小林選手で、サングラスをかけていて表情…

続きを読む

食事処「あさひ」のカレー天ぷらうどん

日本橋の黒門市場近くにある、食事処「あさひ」のカレー天ぷらうどん、千円です。900円のときに何度か来ていたが、ずいぶん、ひさしぶりだ。場所は、近鉄日本橋の東出口から地上にでて千日前通りをすこし東に進んだところで、黒門市場につながる通りの、もう一本東側だ。末広湯という銭湯がすぐ近くにある。食事処といっても、メニューは、牛肉入りのカレーうどんと、天ぷら入りのカレーうどんだけだ。名物は、カレー天ぷらう…

続きを読む

日本橋の中心のコーヒーショップからの眺め

数年ぶりに、日本橋のでんでんタウン(まだ、この名で呼んでよいのかな?)に行ってみた。高島屋別館前から恵美須町のほうへ向かって歩いたが、かつての電気店が、ゲームやアニメのショップになっていて、なにがなんだかよくわからない。今日は寒かったので、かつてヤマギワのあった交差点の前に、コーヒーショップがあったので、ひとまずそこで一服した。窓越しに、元ヤマギワのビル、いまは、アニメのショップ(ヒーロー玩具研…

続きを読む