近鉄てくてくまっぷ 飛鳥コース①(高松塚〜石舞台〜岡寺)キトラ古墳

aDSCN7632.jpg近鉄てくてくまっぷ 飛鳥コース①(高松塚〜石舞台〜岡寺)
今年、キトラ古墳が整備されたので自転車で行ってみた。

壁画体験館という立派な建物があり壁画公開はされていないが、模型とかあって愉しめます。盗掘されていて壁画以外の大事なものが残っていないので、見るものは極端に少ないので、入館料は無料なのかな?
壁画は期間限定で抽選で当たらないと見学できないそうです。
盗掘穴の実物大の石が復元されていて(落ちていた石をあつめて復元したようです)、人間がぎりぎり入る程度の大きさでした。盗掘穴から正面に亀の絵が見えます。キトラという名前は、亀と虎の絵があるからだそうです。
てくてくマップは更新されていないので、小嶋寺(山門は、高取城の二の門を移築)から先、ずいぶん変わっていますが、キトラ古墳への標識は完備しているので迷うことはありません。
キトラ古墳の周辺は大きな公園になっていて、駐車場(無料)やら、建物(農業体験館?)などかいくつもあって、てくてくマップの道筋はよくわからなかった。
3年前とまったく違っているので桧隈寺跡(重文)はわからず、桧隈寺の休憩所のほうが目立っているのでそこへ着いてしまい、休憩所から、高松塚古墳が見えていたので、高松塚古墳、亀石、明日香村役場、飛鳥寺前を経由し、橿原神宮駅方面へ向かった。
aDSCN7642.jpgコースメモ👣
橿原神宮駅→見瀬町をぬけて岡寺駅→169号線にでて歩道をたどって飛鳥寺駅→飛鳥ペンジョン前を川沿いの道(車はあまり通らない)をたどり、いけるところまで行って、169号線にでて、また歩道をつたって、高取城下町の入口から入って、小嶋寺へぬける。

3年前は、古墳の手前に、キトラ古墳を示す札があっただけでした。

この記事へのコメント