近鉄てくてくまっぷ、奈良14 鳥見公園・長谷寺コース

1DSCF6073.jpg近鉄電車のハイキング地図、てくてくまっぷ、奈良14 鳥見公園・長谷寺コース
起点の榛原駅から鳥見山公園の展望を楽しんだあと、東海自然歩道を西へ、ゴールの長谷寺まで12キロのロングコース。
4年前にたどった時は、榛原駅から鳥見山公園への道がわからず、リングワンデルング(直進していたはずが、ぐるっと回って同じ場所に戻ってしまう)で榛原駅まで戻ってしまったコース。
てくてくマップは修正されていて、住宅団地の中を抜けていくようになっています。265M地点の歯医者がわかりにくいですが、住宅地の中を鳥見山の方向に進んでいき、国道165線を渡り、峠をこえてすぐのところに、915M地点の鳥見山公園の案内板があります。
ここからは、舗装の林道をひたすら登っていくと、鳥見山公園につきます。下ってくる車が危険なので道の端を歩き、見通しの悪いカーブはとくに注意が必要(車が減速しないでくだってくるのです)。
2145m地点から右の道をとると広場につきます(左の道をとっても展望台を通過して広場につきます)。
WCのわきから鳥見山展望台へ上がると大絶景です。てくてくマップで目のマークがついているところです。
この展望台の手前に、鳥見山山頂から貝が平山へ通じる登山道が通じていますが、山頂へはさらに200メートル以上登るのでパスしました。
今回は、雨が降りそうだったので、長谷寺へは向かわずに、鳥見山公園の池と神社をめぐってから、元来た道を榛原駅まで戻ったので、5キロほどのミニハイクになりました。
1DSCF6088.jpg1DSCF6103.jpg11DSCF6100.jpg1DSCF6063.jpg

この記事へのコメント