長崎のマッチ★旅先の記録〜異邦人

若い頃は、旅先や滞在先の記録を残さなかったら、今となっては、記憶を呼び起こすものがなく、とても曖昧模糊です。長崎にも1週間以上滞在したのですが、どこを、彷徨っていたのやら・・。唯一の手がかりは、お店の宣伝マッチ。当時は喫煙していて、マッチをもらうことが多かった(後に完全禁煙)。偶然、残っていたものを整理してみると、喫茶店や飲食店の記憶がすこしずつよみがえる。鮮明に味の記憶が思い出せたり、店主やマ…

続きを読む

サントリーのペンギンの看板

酒屋の店先でペンギンの看板を発見、1980年ごろのサントリー缶ビールのキャラクターです。福知山駅から10分ほど歩いたところにありました。保存状態がよいので、復刻した看板かと思いましたが、ネット画像では見当たらないので、30年前のもののようです。

続きを読む

青春18きっぷで、城崎温泉へ

30年ぶりの城崎温泉、駅をでると両脇にお店が並ぶ広い通りを進む、カニ看板などがあって、大阪の道頓堀のような雰囲気もある。地蔵湯前から、川沿いの温泉街が続く、このあたりからは、ポスターでよく見る城崎温泉の風景、一の湯で、温泉に浸かってきた。城崎の外湯は、すべて改築されているが、昔の雰囲気は残っている。一の湯には、洞窟露天風呂?が新設されていた。

続きを読む

青春18きっぷの達人に出会う

青春18きっぷで、日帰りで城崎温泉に行ってきた。福知山で、私の前の席に駆け込んできた、元アンノン族らしきお二人さんと、すこし会話したら、青春18切符を使って、「津」からやってきたとのこと。日本で一番短い名前の市、三重県「津」、そんな遠いところから、福知山10:11発の列車に乗れるのか?十津川警部のように尋ねてみると、朝、5:30に津駅からスタートし、関西本線、草津線、東海道線経由で京都へ出て、京…

続きを読む

グランフロント大阪初訪問 グルメ編日記

金曜の午後7時過ぎ、遅ればせながら、グランフロント大阪初訪問。大阪駅北側の三越イセタン地下売場へ行くエスカレーターを降りると、大阪グランフロントのB1の入口の「うめきた広場」というエリアで、食料品のショップ、カフェ、軽い食事処(適当な言葉がなかった)が並んでいる。NYマンハッタンのシティベーカリーが人気で大勢並んでいた(30人以上)、シティ以外はそこそこの客の入り。食料品店のほうでは、長野の自家…

続きを読む

回転寿司★シージャック岡山店

旅先で安くてアタリが多いのは、回転すし屋さん。スシローやカッパ寿司ではなくて、ローカルチェーンのお店が狙い目。たとえば、岡山の天満屋ストア(昔はダイエーだったところ)の手前にある、「シージャック」などは、相当レベルが高い。岡山のビジネスホテルに泊まると、グルメガイドが置いてあるが、これはヤバイ。どのお店も、季節に関係なく、ママカリ、サワラ、シャコなどを郷土の味として掲載している。グルメガイド推…

続きを読む

かっぱの名代とんかつ★倉敷

倉敷えびす通り商店街の「かっぱ」は、倉敷美観地区から外れているので、観光客がそれほど侵入してこない地元の人気店。ここの、とんかつは自分的には西日本一!と思っているほど美味しい。分厚い豚ロース肉を、うすめの衣でカラっと揚げて、マイルドでやさしい味のデミソースがたっぷりかけられている。先代店主が、学生さんや若い人向けに作った大ボリュームの、とんかつだが、秘伝の技?で脂もたれすることなくあっさり食べ…

続きを読む

岡山の元祖ドミカツ丼「野村」

テレビを見ていたら、岡山のドミカツ丼が紹介されていた。濃厚なデミソースの上にのせた数粒のグリーンピース、これは、間違いなく、あのお店だ。と思ってみていたら、ドミカツ丼の元祖「野村」だった。去年の今頃、岡山へ行く機会があり、お昼に立ち寄ったのが、野村。お昼の早い時刻にもかかわらずで、客は大勢いて、ほぼ全員が、ドミカツ丼を食べていた。郷に入れば郷に従えという諺どおり、僕も、ドミカツ丼を注文。洋食の…

続きを読む