当麻寺と新緑の二上山

当麻寺は5月14日の練供養の準備中でした。来年から4月14日に開催されると案内がありました。午後4時から開催でも、日差しが強くて、練をする人も、見物客も西日をうけて眩しく暑いので、4月の方がいいかもしれないですね。牡丹祭も今週、開催ですが、花は終わったもしれないなー。

続きを読む

酒蔵みてある記/大倉本家「大倉」

酒蔵みてある記/大倉本家「大倉」に行ってきました。暖かくなり晴天で快適な近鉄ハイキングになりました。コースタイム10:30 大和高田駅受付 11:10 築山古墳の児童公園11:35 長池で羊と遭遇  12:00 大倉本家 12:45 五位堂駅試飲カップをもらう行列が長すぎて試飲はあきらめました。前に行ったときは、ふるまい酒があって、並ばずに飲めたのですが。

続きを読む

近鉄ハイキング、「奈良の裏道 歴史の道」

近鉄ハイキング、「奈良の裏道 歴史の道」に参加しました。近鉄奈良駅から10キロの行程です。/古墳、神社、寺などが、ほどよく配置されていて飽きない楽しいコースでしたが、マップがわかりづらくて、東院庭園から新大宮駅への道がわからず、バスの走る道路にでて、一条高校前からバスに乗りました。 歩行メモ1030近鉄奈良駅 受付1050大佛鉄道記念公園1115狭岡神社 1135不退寺1200航空自衛隊バス停…

続きを読む

酒造みてある記/豊澤酒造「豊祝」 

酒造みてある記/豊澤酒造「豊祝」に行ってきました。近鉄ハイキングではめったに雨にならないのですが、今回は、雨でずっと傘をさしての歩行になりました。 コースタイム10:45 天理駅受付 11:32 名阪国道高架下11:45 白川ダムここから、コース外れる>>>12:13 国道169号線白河橋バス停12:20-12:45 王将天理インター店(昼食)12:50JR櫟本(いちのもと駅)(上街道)帯解寺…

続きを読む

近鉄ハイキング「酒蔵みてある記 喜多酒造・御代菊」

近鉄ハイキング、「酒蔵みてある記 喜多酒造・御代菊」、に参加しました。橿原神宮前駅から7キロの行程で、千塚古墳→シルクの社→博物館→橿原神宮→神武天皇陵→喜多酒造→駅 となります。10:30に受付して、シルクの社(浴場つきスポーツ施設)と橿原市博物館の見学はパスしました。橿原神宮では、古式ゆかしい弓矢のイベントがあったので見学していて、時間をくってしまったので、神武天皇陵はパスして近道して喜多酒…

続きを読む

近鉄ハイキングは「日本最古の官道竹内街道と聖徳太子と古代天皇が眠る王陵の谷を巡る」

11/12の近鉄ハイキングは「日本最古の官道竹内街道と聖徳太子と古代天皇が眠る王陵の谷を巡る」でした。 5私鉄(近鉄・南海・阪急・京阪・阪神)合同開催で大人数の参加で、上ノ太子駅から、竹ノ内街道をとおり、166号線の道の駅に立ち寄り、小野妹子墓、推古天皇陵(写真)とめぐり、最後に聖徳太子御廟により、起点の上ノ太子駅に戻ってきます。かるいアップダウンが続く13キロのコースでけっこう疲れました。帰り…

続きを読む

近鉄ハイキング「尺土から高田市を巡り、おかげ祭りへ」

近鉄ハイキング「尺土から高田市を巡り、おかげ祭りへ(徒歩7キロ)」へ参加してきました。尺土(しゃくど)駅を10時にスタートし、12時に大和高田の商店街に着きました。写真1)つくだにますひとことねこじんじゃ、と読みます写真2)近鉄特急と稲刈りの耕運機のショットです写真3)大和高田市でアライグマが出没するようです写真4)おかげ祭りの商店街

続きを読む

近鉄ハイキング「飛鳥の棚田と案山子ロード」

近鉄ハイキング「飛鳥の棚田と案山子ロード」の記録/30分に1本の急行は混んでいたが扉の開いたところ(最後尾の車両)が改札口前だったので受付は早くできました。ハイキングコースは飛鳥駅から朝風峠を越えて稲渕へ入るやや高低差のあるルートでした。稲渕へは臨時バスも運行されていて案山子ロードは込み合っていました。 ルートは、ハイキングMAPのコースとは一部変更した/飛鳥駅→高松塚古墳→文武天皇陵→朝風峠…

続きを読む

平城京羅生門から朱雀門へ辿る

奈良時代、平城京の羅生門から朱雀門まで4キロの距離を幅75メートルの大路がついていた。羅生門跡地から平城京跡の復元された朱雀門まであるいてみました。羅生門跡の説明パネルのある橋から、途中、薬師寺に寄り道して秋篠川沿いの自転車道をたどって、ようやく到着、4キロなら1時間のところ、3時間ほどかってしまった。ボランティアのガイドさんが、羅生門から大路が朱雀門まで続いていると説明していたけれど、歩いてき…

続きを読む

奥明日香の栢森へ

奥明日香の栢森(かやのもり)まで行ってきました。いままでの明日香の再奥地は飛鳥川をさかのぼり女綱まででしたが、さらに先へ行ってみました。稲渕の棚田では案山子コンテストの準備で人も多く賑わっていましたが、そこから先進むハイカーはいなくて、サイクリングの人、ジョギングの人に、2回ほどすれ違ったり、追い越されたりしただけです。秘境感がただようなか、栢森地区の入口がみえてきました。農家カフェの営業を待っ…

続きを読む