eoブログ引っ越し日記/eoブログの書き出し

eoブログの書き出しこれは、自分のやり方なので、ほかに方法があるかもしれません。1)ブログ/ブログの管理2)管理画面の右側の上から5つめ、記事の読み込み/書き出し記事の読み込み/書き出し 画面の一番下書き出し:xxxxxxをクリックすると、ブログの書き出しを開始しました。完了するとメールが送信されますので、メール中の URL からファイルをダウンロードしてください。と表示される 3)ここから、…

続きを読む

アサヒ黒生って生産終了していた

スーパーに黒ビールを置かないところが増えている。あったとしても、スーパードライか、一番搾りだ。普通のアサヒ黒生は、まったく見かけないと思ったら、2015年9月に生産終了していた。この黒ビール、やわらかくて味が濃くて、好きでした。最後に飲んだのは、東京のビジネスホテルの自販機です。

続きを読む

eoブログ引っ越し日記/カテゴリーの追加&変更

◆カテゴリーの追加と編集設定/カテゴリー設定下のほうにある 新しいカテゴリーの追加、記事カテゴリーに入力。上側にカテゴリーができるので、表示順に数字を入れると、並び替えされる。表示順の数字は5桁まで入るので、離していれていくと、あとから追加したものを並べやすい。(1,2,3,と詰めないで、11,21,31とかに設定すると、31に関連したものを追加するときは32にできる)。ブログ記事作成中に、カテ…

続きを読む

お久しぶりのサントリーオールド

お久しぶりのサントリーオールド🍸レギュラーの角瓶と比較すると、香りがとても端麗。端麗辛口と銘うった白角よりも端麗なので、ストレートでは個性がない感じだが、水割りにすると、よいですね。・・・豚ヒレ肉のブロックがあったので、豚天をつくってみました。なるほど、肉系統の和食にとてもよく合います。 豚天(関西風豚の天ぷら) by masayukiz

続きを読む

おひさしぶりのハイニッカ

食事にスコッチのモルトはもったいないので、お手軽にハイニッカの水割りです。ニッカのHPより引用・・・すっきりとした味わいの美味しさ。2級ウイスキーの時代から酒税法の限度一杯までモルトを使用し、吟味されたモルトウイスキーとカフェグレーンウイスキーをブレンドしています。そのため、香りと味わいの伸びの良さが生きたウイスキーとなりました。1964年にジャスト500円で発売以来、若者も大人も気軽に楽しめる…

続きを読む

英国フェアで、スコッチウイスキー有料試飲

2016年の英国フエアで、スコッチ試飲コーナーはありましたが、適度な値段では目新しいものはなかったのでパスしました。以下は、昨年のフェアの記事です。アードベックはこのとき試飲して好きになりました。 2015/11/7)阪急百貨店の英国フェア2015 スコッチウイスキーの特設バーがあり、ワンショットが、500円〜1000円で飲めるようになっていた。休日(午前中)なのでバーカウンターは満席。諦め…

続きを読む

近鉄てくてくまっぷ 飛鳥コース①(高松塚〜石舞台〜岡寺)キトラ古墳

近鉄てくてくまっぷ 飛鳥コース①(高松塚〜石舞台〜岡寺)今年、キトラ古墳が整備されたので自転車で行ってみた。壁画体験館という立派な建物があり壁画公開はされていないが、模型とかあって愉しめます。盗掘されていて壁画以外の大事なものが残っていないので、見るものは極端に少ないので、入館料は無料なのかな?壁画は期間限定で抽選で当たらないと見学できないそうです。盗掘穴の実物大の石が復元されていて(落ちていた…

続きを読む

おおさかぐりるのビーフカツ★梅田食道街

大阪らしい食べもんといえば、たこ焼き、お好み焼き、串かつ、きつねうどん、などが知られていますが、自分的には、洋食屋さんのランチをいれるべきと思います。たとえば、東京では高級料理のビーフカツレツも、大阪では庶民的値段で食べられます。しかし、ファミレスに押されて、大阪の洋食屋さんは、今や激減しております。そんななかで、まとまって洋食屋さんが生息しているのが、新梅田食道街です。新梅田食道街は、阪急梅田…

続きを読む

洋食いくた★閉店した神戸の洋食屋

神戸へ行くとよく利用していた洋食屋さんですが、2014年に閉店していました。2012/6/19の記録)昭和レトロな洋食屋さん「洋食いくた」に久しぶりに行ってきた。場所は自分流の覚え方・・・阪急三宮駅の北側の通りの山側をずーっと西へ歩き、生田神社の正面へ向かう道との交差点、を超えてすぐのところ・・・で、迷わずに辿りついた。休日の午後二時半でも、合席にはならなかったが、ほぼ満席だった。ここは、安くて…

続きを読む

大阪駅前ビル「ふじや」の鰯天ぷら★惜しくも閉店

このお店は閉店しています2016/11/16大阪駅前ビルは、NHK朝ドラで、ヒロインすみれのお姉さんユリが夫と商売を頑張っている、戦後の闇市の跡地です。昭和40年代に、再開発してビルになり、そのビルも40年以上たっていますね。ふじやは、サラメシに何度も行ったお店です。このお店がなくなり、いわし天ぷらと、サバ煮込みの、自分評価の1位が2つともなくなりました。レトロなアルミの薬缶、なつかしい・・・。…

続きを読む